本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

【3回目】若者の接種率向上を期待 新型コロナワクチン学校訪問接種始まる

札幌市では、若者への新型コロナワクチンの3回目接種を進めるため、

学校への訪問接種がきょうから始まっています。
 
札幌市中央区の専門学校では、きょうおよそ50人の専門学生が、

新型コロナのワクチン接種を受ける予定です。
 
札幌市ではことしから、高齢者施設や障害者施設への訪問接種を始めていましたが、

若い世代への3回目接種を進めるため、きょうから学校への訪問接種を始めました。
 
(接種を行った学生)「便利でよいですね」
 
札幌市の12歳から19歳までの3回目ワクチン接種率は12.6%で、

訪問接種による接種率の向上が期待されます。