本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

【連続不審火】札幌市手稲区前田で未明にごみステーションから出火 300メートルの範囲で連続

札幌市手稲区できょう未明、ごみステーション2か所が相次いで燃える不審火がありました。
 
警察は、何者かが立て続けに火をつけたとみて捜査しています。
 
不審火があったのは、札幌市手稲区前田7条15丁目のごみステーションです。
 
午前0時すぎ「ごみステーションが燃えている」と付近の住民が警察に通報しました。
 
火はすぐに消し止められましたが、ビニール袋に入った草やカゴ、隣接する大学の塀の一部が焼けました。
 
駆け付けた警察官がその直後、300メートルほど離れた別のごみステーションでも、

草やネットなどが燃えているのを発見しました。
 
いずれの火事も付近に火の気はなく、ほぼ同じ時間帯に発生していることなどから、

警察は何者かが立て続けに火をつけたとみて、捜査しています。