本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

【同一犯か】札幌市手稲区前田で不審火ふたたび 警察が同一犯視野に捜査

きのう、ごみステーション2か所でネットなどが燃えた札幌市手稲区で、今度は公園の枯れ木が燃える不審火がありました。
 
警察は同一犯の可能性も視野に捜査しています。
 
(根本記者)「不審火があった公園では、木の周りにテープが張られていて、根元が黒く焦げてしまっています」
 
不審火があったのは、札幌市手稲区前田8条15丁目の前田パンプキン公園です。
 
きのう午後7時半ごろ、通行人の男性から「枯れ木が燃えている」と警察に通報がありました。
 
火はおよそ1時間後に消し止められましたが、現場に火の気はなかったということです。
 
きのう未明には、公園近くのごみステーション2か所で、草やネットなどが燃える不審火が立て続けに発生しています。
 
警察は同一犯の可能性も視野に、何者かが火をつけたとみて捜査しています。