本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

【走行中】「口論になって」助手席から飛び降りた女性死亡 北海道・白老町

北海道・白老町の国道できょう未明、走っている乗用車から女性が転落する事故があり、女性は死亡しました。
 
運転していた男性は消防に通報した際「口論になって女性が助手席から飛び降りた」と話していたということです。
 
事故があったのは、白老町社台の国道36号です。
 
午前2時半ごろ、苫小牧方面へ走っていた乗用車から女性が転落しました。
 
女性は意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。
 
警察によりますと、女性は30代から40代くらいとみられるということです。
 
乗用車は男性が運転していて、消防への通報時「口論になって女性が助手席から飛び降りた」と話していたということです。
 
警察で女性の身元の確認を急ぐとともに、事件・事故の両面で捜査を進めています。