本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

【防火】札幌地下街やデパート店員らの消火技術訓練大会 3人1組で的に放水 3年ぶりの実施

札幌地下街やデパートなどの店員らが消火技術を競う訓練大会が、札幌市内で3年ぶりに開かれました。
 
消火技術訓練大会には、札幌地下街の店舗や近隣のデパートなどから12チームが参加しました。
 
店員の消火技術向上が目的で、ことしは新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりの開催となりました。
 
3人1組がチームとなり、消火栓の水を的に当てる放水の技術などを競い、札幌市消防局が審査していきました。
 
参加者たちは大会を通じて防火意識を高めていました。