本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

【あす再度】えい航中に海底落下の観光船 26日引き揚げに向けて準備進む 北海道・知床沖沈没事故

北海道・知床沖で観光船が沈没した事故で、きのう曳航中に海底に落下した船体を再び引き揚げるための準備作業が、けさから始まっています。
 
作業船「海進」は、午前8時半すぎからきのう再び沈没した「KAZU Ⅰ」の船体引き揚げに向けた準備作業を続けています。
 
おととい一度水深20メートルほどまで吊り上げられた「KAZU Ⅰ」は、斜里町沖に曳航中だったきのう、水深182メートルの海底に再び沈没しました。
 
吊り上げのため取り付けた5本のベルトのうち、後ろの2本が切れたことが原因だということです。
 
第一管区海上保安本部によりますと、再び船体を吊り上げるため、きょうはベルトを取り付ける作業を新日丸の無人潜水機を使って行い、

ウトロ漁港沖であす、船体を引き揚げる予定だということです。