本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

【刃物男】北海道釧路市 刃物を持った男が2軒立て続けに住宅侵入 住人女性が軽傷

北海道・釧路市の住宅街できょう未明、刃物を持った男が住宅に侵入する事件が相次ぎました。
 
警察は同一犯の犯行とみて、逃げた男の行方を追っています。
 
事件があったのは、釧路市桜ヶ岡7丁目の住宅街です。
 
午前1時45分ごろ、男が窓ガラスを壊して住宅に侵入し、住人にカッターナイフのような刃物を突きつけました。
 
住人が声を出して助けを求めたため、男はそのまま逃走しました。
 
(被害者)「カッターで黙れって言われた。追いかけて2階まで来た。すごい怖かったんですよ。泥棒って大きい声で叫んで」
 
およそ10分後には、400メートルほど離れた別の住宅でも刃物を持った男が住宅に侵入する事件がありました。
 
警察によりますと、男は逃走しましたが、住人の女性の手に刃物が当たり、軽傷を負いました。
 
男は、35歳から50歳くらいで、身長170センチくらい、上下黒色の服で黒い帽子をつけていたということです。
 
警察は同一犯とみて、逃げた男の行方を追っています。