【死傷事故相次ぐ】小学生が巻き込まれる事故が相次ぐ 警察が通学路で見守り活動

小学生が巻きまれる交通事故が相次いだ札幌市西区で、事故を防ごうと警察による通学路の見守りが行われました。
 
札幌市西区の西野第二小学校前では、登校時間に合わせ警察官などが安全を確認しながら児童たちの通学を見守りました。
 
西区西野では今月20日、自転車に乗った小学2年の女子児童がマイクロバスにはねられ重体となった事故のほか、

4月にも小学5年の男子児童が死亡する交通事故が発生しています。
 
(西警察署 鳥本昌志 交通第一課長)「今後2度と起こさないということで、見守り活動実施した。通勤、通学時間帯は交通量が多くなる。気をつけていただければ」
 
警察は今後も、通学路の見守り活動を強化していく方針です。