【特急列車にはねられ死亡】JR千歳線 一時運転見合わせ 約1万3000人に影響

きょう正午ごろ、JR千歳線・恵み野駅で男性が特急列車にはねられ死亡する事故がありました。
 
この事故で千歳線の札幌-新千歳空港・苫小牧間で一時運転を見合わせました。
 
事故があったのは、恵庭市のJR恵み野駅のホームです。
 
きょう正午ごろ、ホームにいた成人の男性が、札幌に向かう「特急あおぞら4号」にはねられ死亡しました。
 
この事故でJR千歳線は、札幌-新千歳空港・苫小牧間でおよそ1時間半、運転を見合わせました。
 
これまでに快速エアポート25本含む50本が運休・部分運休となり、およそ1万3000人に影響が出ました。
 
目撃情報によると、男性の近くに人はいなかったということで、警察は自殺の可能性を含め事故の原因を調べています。