【火災相次ぐ】焼け跡から性別不明の遺体 住人の79歳女性か 北海道北広島市

北海道内では昨夜から未明にかけ火事が相次ぎました。
 
北広島市の親子3人が住む住宅では、焼け跡から母親とみられる遺体が見つかっています。
 
警察や消防によりますと、きのう午後10時40分ごろ、この家に住む55歳の男性から「居間が火事だ」と消防に通報がありました。
 
火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、焼け跡から性別不明の遺体が発見されました。
 
警察によりますと、この家には80歳の夫と79歳の妻、55歳の息子の3人が暮らしていて、このうち妻と連絡が取れていません。
 
妻が寝起きをしていた居間の燃え方が激しいということです。
 
警察は、遺体は妻とみて身元の確認を進めるとともに、けさから実況見分を行い、出火原因などを調べています。
 
一方きょう午前3時ごろ、札幌市豊平区西岡4条1丁目の共同住宅でも火事がありました。
 
隣接する学習塾や民家など別の建物3棟にも延焼し、煙を吸った男性が病院に搬送されました。