【夢を求めて】年末ジャンボ宝くじの販売スタート

1等と前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の販売が全国で一斉に始まり、

札幌の売り場でも早速市民が列を作っていました。
 
札幌市中央区の宝くじ売り場では、午前10時の販売開始前からおよそ50人の「夢」を求める人たちが列をつくっていました。
 
ことしの年末ジャンボ宝くじは1等・前後賞合わせて10億円、年末ジャンボミニは5000万円が当たります。
 
宝くじは全国の売り場のほか、インターネットでも来月23日まで販売されていて、抽選会は大みそかに行われます。