【レバンガ北海道の選手が参加】バスケットボール教室を開催 札幌の高等支援学校

Bリーグ・レバンガ北海道の選手らと札幌の高等支援学校の生徒たちが、バスケットボールを通じてスポーツを楽しみました。
 
札幌市南区の高等支援学校を訪れたのは、レバンガ北海道の折茂武彦社長、橋本竜馬選手、桜井良太選手です。
 
きょう開かれたバスケットボール教室のイベントは、知的障がいのある人たちに、

スポーツを通じた挑戦などを支援する「スペシャルオリンピックス日本」と「Bリーグ」の共同事業として行われました。
 
最後は生徒たちにバスケットボールが贈呈され、思い出の1日になったようです。