【報酬も受け取る】売春をあっせんした疑い 夕張市の消防士が逮捕・送検 SNS上で男性に知人女性を紹介

SNSを通じて知人女性を紹介し売春を斡旋した疑いで、北海道・夕張市の消防士の男が送検されました。
 
売春防止法違反の疑いで逮捕・送検された夕張市の消防士・川口泰我容疑者24歳は、

先月20日、SNS上で知人女性を売春相手として男性に紹介し、札幌市内のホテルで引き合わせた疑いが持たれています。
 
警察によりますと、川口容疑者は売春の報酬として受け取っていた現金1万4000円を、知人女性と折半していたということです。
 
調べに対して川口容疑者は容疑を認めているものの、動機については「自分でもうまく説明できない」と話しているということで、

警察で余罪があるとみて捜査しています。