【タイと北海道の交流促進】札幌のタイ王国名誉領事 ニトリグループ社長を任命

タイと北海道の文化・経済交流の促進に向けて、札幌のタイ王国名誉領事にニトリパブリックの荒井社長が選ばれ、任命式が執り行われました。
 
式は、シントン駐日タイ王国大使や鈴木知事らが参加する中執り行われ、

ニトリパブリックの荒井功社長がきょう付で、在札幌タイ王国名誉領事に任命されました。
 
ニトリグループがタイ国内で工場を経営するなど、両国の交流を深めたことが評価され、今回の任命に至ったといいます。
 
荒井社長は今後、タイと北海道の文化・経済面の交流促進に向けて、名誉領事としての職務にあたることになります。